映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』サントラにレディオヘッド、ビースティ・ボーイズ等が収録
映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』サントラにレディオヘッド、ビースティ・ボーイズ等が収録

 2023年4月3日にジェームズ・ガン監督から映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』の公式サウンドトラックに収録される豪華アーティスト陣が明らかになった。

 本作にはレディオヘッドの「Creep」のアコースティック・バージョン、ビースティ・ボーイズの「No Sleep Til Brooklyn」、ブルース・スプリングスティーンの「Badlands」、アリス・クーパーの「I’m Always Chasing Rainbows」、ザ・モーグリスの「San Francisco」、そしてフローレンス・アンド・ザ・マシーンの「Dog Days Are Over」などの楽曲が収録される。

 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの3作目にはクリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、カレン・ギラン、ポム・クレメンティエフに加え、ヴィン・ディーゼルがグルート役、そしてブラッドリー・クーパーがロケット役で出演している。作中では主人公たちはKnowhereでの生活に順応していくが、ロケットの波乱万丈な過去が思わぬ形で降り掛かってくる。ピーター・クィルは仲間たちを集め、ロケットの命を救うための危険なミッションを開始する。

 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』は5月5日に全米で公開となる。今回のサウンドトラックの収録曲は以下の通り。

「Creep (Acoustic Version)」レディオヘッド
「Crazy On You」ハート
「Since You Been Gone」レインボー
「In the Meantime」スペースホッグ
「Reasons」アース・ウィンド・アンド・ファイアー
「Do You Realize??」ザ・フレーミング・リップス
「We Care a Lot 」フェイス・ノー・モア
「小犬のカーニバル ~小犬のワルツより~」EHAMIC
「I’m Always Chasing Rainbows」アリス・クーパー
「San Francisco」ザ・モーグリス
「Poor Girl」エックス
「This Is the Day」ザ・ザ
「No Sleep Till Brooklyn」ビースティ・ボーイズ
「Dog Days Are Over」フローレンス・アンド・ザ・マシーン
「Badlands」ブルース・スプリングスティーン
「I Will Dare」ザ・リプレイスメンツ
「Come and Get Your Love」レッドボーン