ドリー・パートン、新たに3つのギネスに認定「ファンの皆さんと分かち合いたい」
ドリー・パートン、新たに3つのギネスに認定「ファンの皆さんと分かち合いたい」

 【カントリー・ミュージックの殿堂】入りしているドリー・パートンがデビュー・アルバムを発表してから56年経つが、現在彼女は世界で最も愛され、賞賛されているアーティストの一人となった。

 そんな彼女が、新たに3つのギネス世界記録に認定された。先日行われた発表会で、彼女は最も多くのスタジオ・アルバムをリリースした女性カントリー歌手(1967年の『ハロー、アイム・ドリー』から2022年のアルバム『ラン、ローズ、ラン』までの65作品)、米ビルボード・カントリー・アルバム・チャート“Top Country Albums”に最も多くTOP10入りした女性アーティスト(48作品)、そしてTop Country Albumsで最初に首位を獲得してから最後に1位となった期間が最も長い女性アーティスト(43年156日)の世界記録で表彰された。

 ギネス世界記録の公式認定員マイケル・エンプリックは、「ドリー・パートンの長く成功に満ちた素晴らしいキャリアを、新たに3つのギネス世界記録で祝うことは信じられないことです。ドリーは単なる伝説ではありません……正式に素晴らしい存在です!」と声明で述べている。

 Top Country Albumsで8作品が首位に輝いているドリーにとって記念すべき初の1位は、1977年5月14日にリリースされた『New Harvest...First Gathering』だった。直近では、2020年10月17日に発売された『A Holly Dolly Christmas』が同チャートを制している。

 2022年12月3日付のTop Country Albumsでは、『Diamonds & Rhinestones: The Greatest Hits Collection』が4位に初登場し、同チャートで48作目のTOP10入りを果たした。1968年3月9日付チャートにて、ポーター・ワゴナーと組んだアルバム『Just Between You and Me』で初のTOP10を果たしたドリーは、ソロ・アーティストとして『My Blue Ridge Mountain Boy』で1969年12月13日付チャートで初めてトップ10入りした。彼女は、長年にわたって数々のヒット作を輩出し、Top Country Albumsで女性として最多TOP10数を記録している。

 ドリーは声明で、「新しいギネス世界記録をいただくたびに、身が引き締まる思いです。この3つの栄誉は、これほど長いキャリアを築くことを可能してくださったファンの皆さんと分かち合いたいです」と述べている。

 以下、ドリー・パートンが過去に認定されているギネス世界記録となる。

・米カントリー・ソング・チャート“Hot Country Songs”でTOP20入りした最多年代数(6年代)
・女性アーティストによる“Hot Country Songs”1位獲得最多数(25曲)
・女性アーティストによる“Hot Country Songs”チャートイン最多年代数(7年代)
・女性アーティストによる“Hot Country Songs”チャートイン最多記録(109曲)
・“Hot Country Songs”で最初に1位を記録してから最後に1位となった最も長い期間(35年26日)
・【EGOT】(【エミー賞】【グラミー賞】【アカデミー賞】【トニー賞】)にノミネートされた初のカントリー歌手
・女性カントリー・アーティストとして【グラミー賞】最多ノミネート数(51回)