カルヴィン・ハリス、2015年初シングルはロンドンの気鋭チームと組んだハウス・サウンドに
カルヴィン・ハリス、2015年初シングルはロンドンの気鋭チームと組んだハウス・サウンドに

 YouTubeの総再生回数30億回以上、米フォーブス誌の発表で世界DJ長者番付に2年連続でトップ、さらに最近はテイラー・スウィフトのボーイフレンドとしても世間を賑わしているカルヴィン・ハリスが、2015年初のシングル「ハウ・ディープ・イズ・ユア・ラブ」をリリースした。

 「ハウ・ディープ・イズ・ユア・ラブ」はロンドンのプロデューサー・チーム=ディサイプルズとのWネーム・リリース。もともと2000年代の中盤から活躍し、他のEDM勢とは一線を画したキャリアを誇るカルヴィンだが、新曲はよりハウス・ミュージックの要素が強まった、UKダンス・ミュージックのトレンドを意識したニュー・サウンドとなっている。

 同曲は発売後、全世界6カ国のiTunesシングル・チャートにて即日1位を獲得。さらに43カ国でTOP10入りを果たすなどヒットを記録中。この夏を代表する一曲になるか注目だ。

◎リリース情報
「ハウ・ディープ・イズ・ユア・ラブ」
Calvin Harris & Disciples
2015/07/17 RELEASE
iTunes:http://apple.co/1efrwo9