ケミカル・ブラザーズ、新作ALから3曲目の音源解禁
ケミカル・ブラザーズ、新作ALから3曲目の音源解禁
この記事の写真をすべて見る

 ケミカル・ブラザーズが今年の7月にリリールする約5年ぶりのニュー・アルバム『ボーン・イン・ザ・エコーズ』から、3曲目となる「アンダー・ネオン・ライツ」の音源が解禁された。

 「アンダー・ネオン・ライツ」は、アメリカ・ニューヨーク出身の人気シンガー・ソングライター、 セイント・ヴィンセントことアニー・エリン・クラークをフィーチャリングしており、女性ヴォーカルが際立つ1曲となっている。

◎「アンダー・ネオン・ライツ」
https://youtu.be/J8NUoavtgXY

◎リリース情報
『ボーン・イン・ザ・エコーズ』
2015/07/17 RELEASE(世界同時発売)
UICW-10004 2,450円(tax out.)
※日本盤ボーナス・トラック1曲収録、歌詞・対訳付

暮らしとモノ班 for promotion
防犯・災害対策の準備はいかが?最大50%オフのAmazonの安全・セキュリティグッズ売れ筋ランキング