自分にとって格別な石か 「“石ころ拾い”は歩く瞑想のようなもの」

2022/10/02 09:00

 誰でも経験がある海辺や川原に落ちている石ころを拾う行動。それが今、密かなブームとなっている。宝物探しのように拾う楽しみや、拾った石を仲間と愛でる楽しみを深掘り。AERA2022年10月3日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 密かなブーム“石ころ拾い” 海辺や川原で「いい感じの石ころ」探し

    密かなブーム“石ころ拾い” 海辺や川原で「いい感じの石ころ」探し

    AERA

    10/1

    密かなブーム“石ころ拾い” 海辺や川原で「いい感じの石ころ」探し

    密かなブーム“石ころ拾い” 海辺や川原で「いい感じの石ころ」探し

    AERA

    10/1

  • 子どもの好奇心に火を付ける 街や河原が教室の「探究塾」とは?
    筆者の顔写真

    山田洋文

    子どもの好奇心に火を付ける 街や河原が教室の「探究塾」とは?

    AERA

    4/26

    11月の誕生石「トパーズ」、美しいイエローの輝きに秘められた歴史

    11月の誕生石「トパーズ」、美しいイエローの輝きに秘められた歴史

    tenki.jp

    11/1

  • 尿路結石=激痛ではない? 大きいものほど無症状な場合も

    尿路結石=激痛ではない? 大きいものほど無症状な場合も

    週刊朝日

    9/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す