12年ぶり刊行「学研の科学」“体験”を身近に 子どもだけでなく科学が注目されるワケ

2022/08/19 11:00

 科学を伝えるメディアや人材が注目されている。「学研の科学」の12年ぶりの復刊、「科学を好きな人を増やす」ウェブメディア「ナゾロジー」、一般向けに「科学技術コミュニケーター養成プログラム」を開講する北海道大学。なぜいま「科学」なのか。AERA2022年8月15-22日合併号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 科学と社会をつないでいく 科学コミュニケーター・本田隆行

    科学と社会をつないでいく 科学コミュニケーター・本田隆行

    AERA

    5/28

    逆風のなかファッション誌復刊 個性を貫くZ世代が求める「自分だけのバイブル」

    逆風のなかファッション誌復刊 個性を貫くZ世代が求める「自分だけのバイブル」

    AERA

    4/21

  • おうちで科学館を楽しもう♪この時期ならではの企画も〜東京・神奈川編〜

    おうちで科学館を楽しもう♪この時期ならではの企画も〜東京・神奈川編〜

    tenki.jp

    6/6

    一夜にして銅像が血まみれに! 科学探偵が解き明かしたナゾとは?

    一夜にして銅像が血まみれに! 科学探偵が解き明かしたナゾとは?

    dot.

    12/29

  • 一気に110億円に増えた防衛省の委託研究 科学者たちが反対の声をあげる理由とは?

    一気に110億円に増えた防衛省の委託研究 科学者たちが反対の声をあげる理由とは?

    dot.

    5/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す