時間が守れない子どもは「時計が読めていない」ケースも 子育てにアナログ時計導入のススメ

2021/06/13 11:00

 だらだらゲームをしてしまう、親から言われないと動けない……。子育てでは、そんな子どもたちの態度にイライラしがちです。子どもたちの時間の「感覚」を鍛えて、生活にメリハリをつけられるといいですよね。好評発売中の「AERA with Kids夏号」では「最強のおうち学習」を特集。子どもの時間感覚を磨くために大事な習慣や声かけなどについて聞きました。

あわせて読みたい

  • 「1日15分」子どもと全力コミュニケーション 親は「生徒役」「知らないふり」テクも効果的

    「1日15分」子どもと全力コミュニケーション 親は「生徒役」「知らないふり」テクも効果的

    AERA

    7/17

    その常識はもう古い!? 夏休みの家庭学習“4つの新常識”

    その常識はもう古い!? 夏休みの家庭学習“4つの新常識”

    AERA

    7/27

  • 子どもが自主的に「親がいなくても習い事に行き宿題を済ませる」しくみの作り

    子どもが自主的に「親がいなくても習い事に行き宿題を済ませる」しくみの作り

    AERA

    12/14

    中学受験の過密スケジュール 達成に必要なのはまずは「書き出すこと」?

    中学受験の過密スケジュール 達成に必要なのはまずは「書き出すこと」?

    AERA

    9/28

  • コロナ禍の家庭学習「声かけ」の秘訣をプロが指南 親子関係を守る「6秒ルール」 “努力の痕跡”に注目も

    コロナ禍の家庭学習「声かけ」の秘訣をプロが指南 親子関係を守る「6秒ルール」 “努力の痕跡”に注目も

    AERA

    5/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す