10年不登校だった起業家が語る“正しい不登校のやりかた” 「知識と友だちを得られる場所は他にある」

AERA_with_Kids

2021/06/02 17:00

 子どもが不登校になったら親は焦るものです。ただ、かつて不登校だったという株式会社ゲムトレ代表取締役社長の小幡和輝さんは、「不登校は決してネガティブじゃない」と言います。「AERA with Kids 20201年春号」では、花まる学習会代表の高濱正伸さんと、小幡さんが対談しました。

あわせて読みたい

  • 「僕自身がザ・社会問題だったので、無関心ではいられない」 社会起業家・安部敏樹さんの原点

    「僕自身がザ・社会問題だったので、無関心ではいられない」 社会起業家・安部敏樹さんの原点

    AERA

    2/8

    増加する不登校児どうすれば…藤原和博が提言「社会ゴト化」とは?

    増加する不登校児どうすれば…藤原和博が提言「社会ゴト化」とは?

    AERA

    12/8

  • 「不登校は必要な時間だった」 経験者が苦しむ子どもたちへメッセージ

    「不登校は必要な時間だった」 経験者が苦しむ子どもたちへメッセージ

    AERA

    8/30

    親こそ子の「没頭できる才能」を認めて 学歴重視の社会を変えるには

    親こそ子の「没頭できる才能」を認めて 学歴重視の社会を変えるには

    AERA

    2/26

  • 週1回欠席するだけでも「不登校」、原因追究は無意味…意外に知らない不登校の真実

    週1回欠席するだけでも「不登校」、原因追究は無意味…意外に知らない不登校の真実

    AERA

    5/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す