社会に変革を起こす「チェンジメーカー」を育てる! 「真のグローバル教育」が身につく学校とは?

2020/11/27 11:30

「わが子にグローバル教育を受けさせたい」と思ったときに、まず思い浮かべるのは海外留学という方が多いでしょう。でも、海外に行かなくても国内でそういった環境を与えることができます。「AERA with Kids秋号」(朝日新聞出版)では、花まる学習会代表の高濱正伸先生を特別編集長に迎え、「多様化する学びの場」を特集。グローバル教育の例として日本初の全寮制国際高校である「学校法人ユナイテッド・ワールド・カレッジ ISAKジャパン」代表理事の小林りんさんに取材し、真のグローバル教育とは何か、学校設立までの経緯や教育内容などをうかがいました。

あわせて読みたい

  • 中学受験するなら理系かグローバル教育か 「花まる学習会」代表の答えとは?

    中学受験するなら理系かグローバル教育か 「花まる学習会」代表の答えとは?

    AERA

    6/13

    “米国流”の学びから探る 変革時代の教育のヒント

    “米国流”の学びから探る 変革時代の教育のヒント

    AERA

    6/3

  • 生徒が各国大使になりきる“模擬国連” 海外大学に強い高校の取り組み

    生徒が各国大使になりきる“模擬国連” 海外大学に強い高校の取り組み

    AERA

    7/14

    東大は落ち目? 海外の大学進学に行政も支援

    東大は落ち目? 海外の大学進学に行政も支援

    週刊朝日

    4/11

  • 海外の大学に強い高校は? 注目は「日本にいながら異文化体験できる」公立校

    海外の大学に強い高校は? 注目は「日本にいながら異文化体験できる」公立校

    週刊朝日

    4/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す