「ジョージア州が大変だ!」上院選挙の結果次第でバイデン氏は厳しい船出? 大統領選の勝利後も続く“選挙モード”

2020/11/17 06:02

 大統領選では民主党候補のバイデン氏が勝利したが、いまだ混沌とした状況が続いている米国。敗北を認めないトランプ大統領は、選挙に関する訴訟を起こしているほか、政権移行を阻む措置もとっている。また、大統領選でも接戦となった南部ジョージア州では、上院議員選挙の決選投票が来年1月に実施されることに。民主党がここで2議席を取って多数派になれないと、バイデン新政権は厳しい船出となりそうだ。AERA 2020年11月23日号では、いまだ「選挙モード」の米国の現状を取り上げた。

あわせて読みたい

  • トランプ氏の“政権移行妨害”が生んだ深刻な事態 「安全保障を犠牲にしてまで抗戦か」との報道も

    トランプ氏の“政権移行妨害”が生んだ深刻な事態 「安全保障を犠牲にしてまで抗戦か」との報道も

    AERA

    11/17

    トランプ・タワーに住むために必要な預金はいくら?

    トランプ・タワーに住むために必要な預金はいくら?

    AERA

    3/28

  • 離婚秒読み? メラニア夫人が待ち望むトランプ大統領からの「解放」

    離婚秒読み? メラニア夫人が待ち望むトランプ大統領からの「解放」

    週刊朝日

    11/14

    病名は「偏執病のナルシスト」? 米国で広がるトランプ大統領弾劾の動き

    病名は「偏執病のナルシスト」? 米国で広がるトランプ大統領弾劾の動き

    週刊朝日

    3/22

  • 人種差別主義者、詐欺師、ペテン師…トランプ大統領を罵倒した元側近「真」の狙い

    人種差別主義者、詐欺師、ペテン師…トランプ大統領を罵倒した元側近「真」の狙い

    AERA

    3/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す