「10年後の悪夢が突然現実に」 JR西日本社長が語る巨額赤字・終電繰り上げ・3密防止システム

2020/10/22 08:00

 コロナ禍による利用者の激減で苦境に立つ運輸業界。鉄道各社は今年度の巨額赤字を見込む。AERA 2020年10月26日号は、全国に先駆けて終電繰り上げを発表したJR西日本社長に見通しを聞いた。

あわせて読みたい

  • 魅力的な電車は「西高東低」だった? JRになって最も進化したこととは

    魅力的な電車は「西高東低」だった? JRになって最も進化したこととは

    AERA

    4/8

    新型コロナ禍、どうしても列車に乗らなければならない時、どうする?

    新型コロナ禍、どうしても列車に乗らなければならない時、どうする?

    dot.

    4/20

  • 米国の総投票数4分の1「郵便投票」が危機…大統領選「投票所に行くしかない」声も

    米国の総投票数4分の1「郵便投票」が危機…大統領選「投票所に行くしかない」声も

    AERA

    9/5

    コロナ苦境で赤字のJR「再結集」はあり得るのか? JR西日本社長が語る「NTTとの違い」

    コロナ苦境で赤字のJR「再結集」はあり得るのか? JR西日本社長が語る「NTTとの違い」

    AERA

    10/23

  • 老舗ホテルが生き残りをかけ、テレワークや終電対応 “苦渋の選択”で 休館・営業縮小も

    老舗ホテルが生き残りをかけ、テレワークや終電対応 “苦渋の選択”で 休館・営業縮小も

    週刊朝日

    1/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す