客室からの“非日常の光景”にドキッ、都心一等地の露天風呂も コロナ禍の今こそおススメしたい都内高級ホテル3選 (1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

客室からの“非日常の光景”にドキッ、都心一等地の露天風呂も コロナ禍の今こそおススメしたい都内高級ホテル3選

このエントリーをはてなブックマークに追加
塩見圭AERA#旅行
星のや東京/最上階にある内風呂と露天風呂は地下1500メートルから湧く強塩温泉が体の疲れを癒やす。1室8万4千円から(税・サービス料別、食事別)/住所:東京都千代田区大手町1-9-1/電話:0570-073-066(星のや総合予約)

星のや東京/最上階にある内風呂と露天風呂は地下1500メートルから湧く強塩温泉が体の疲れを癒やす。1室8万4千円から(税・サービス料別、食事別)/住所:東京都千代田区大手町1-9-1/電話:0570-073-066(星のや総合予約)

東京ステーションホテル/歴史が書かれたリーフレットを見ながらホテル内の散策もおすすめ。1室2人4万2262円(税・サービス料込み)から/住所:東京都千代田区丸の内1-9-1/電話:03-5220-1111

東京ステーションホテル/歴史が書かれたリーフレットを見ながらホテル内の散策もおすすめ。1室2人4万2262円(税・サービス料込み)から/住所:東京都千代田区丸の内1-9-1/電話:03-5220-1111

 コロナ禍で遠方への往来がはばかられる今、ストレスをためている東京都民は多いのではないだろうか。そんなストレスを緩和させる方法として、都内のホテルステイという選択肢がある。海外からの観光客が減った今は、都内のホテルを都民が独占するチャンスでもあるのだ。AERA 2020年9月21日号ではホテルジャーナリストのせきねきょうこさんに、非日常が味わえる都内のおススメホテルを聞いた。

【写真特集】気軽に「非日常」感を味わえる都内の贅沢ホテルをご紹介!

*  *  *
 海外旅行に行けない代わりに、思い切って普段は泊まらない憧れの高級ホテルに宿泊してみるのも思い出だ。せきねさんがそのサービス力に絶大な信頼を寄せる「星のや東京」(大手町)でも、コロナ前の客層は約6割が海外からの観光客だったのに対し、7月からは東京都在住の30~40代のカップルや夫婦、家族が目立つという。広報の新井郁さんいわく「いつもは海外旅行や国内のリゾート地に行かれる方が選んでくださっているように感じます」。

 せきねさんが何よりもぜいたくさを感じるのは、最上階にある露天風呂。都心の一等地で東京の空を見上げながら温泉に入る時間、何を考えるだろう。

 星のやは、都内近郊の在住者にこそ東京に宿泊して魅力を感じてもらう「東京ステイケーション」を提案する。徹底した「3密回避」を考えた上でのアクティビティーは、参加者にとってかえってぜいたくな企画だ。地上160メートルのビルの屋上で東京の街を見下ろしながらの朝のストレッチ、少人数のナイトバスクルーズ、そしてせきねさんおすすめの人力車遊覧。

「最初はすごく恥ずかしいけど、黒塗りの人力車が日本橋や神田を走っているところを客観的に想像したら、絵葉書のような光景だと思った。いつもと違う目線で東京の街を見るのは刺激的で改めて学ぶこともあるし、やっぱり外で風を感じるのは気持ちがいいです」

■客がいない駅は異空間

 クラシカルな東京が好きな人には「東京ステーションホテル」が一番だという。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい