関ジャニ大倉、男性同士の恋愛映画に“はにかみ” 「今だからこそ演じられる役だった」

2020/09/01 11:30

 主演映画「窮鼠(きゅうそ)チーズの夢を見る」の公開を控えた大倉忠義さんがAERAに登場。アイドル、そして俳優として確実にキャリアを積む大倉さんが現在の活動にかける思いを語った。AERA 2020年9月7日号から。

あわせて読みたい

  • 関ジャニ∞ 蜷川実花も驚いた「”気“の良さ」とは 結成18年の絆と空気感

    関ジャニ∞ 蜷川実花も驚いた「”気“の良さ」とは 結成18年の絆と空気感

    AERA

    4/28

    関ジャニ∞ 高まる一蓮托生感と「アップデート」が止まらない理由

    関ジャニ∞ 高まる一蓮托生感と「アップデート」が止まらない理由

    AERA

    5/5

  • 関ジャニ∞丸山、メンバーにつく「小さなウソ」とは? 市村正親と対談で明かす

    関ジャニ∞丸山、メンバーにつく「小さなウソ」とは? 市村正親と対談で明かす

    dot.

    11/18

    大倉忠義 「男女の問題も、男同士での問題も変わらない」 感情を積み重ねてわかったこと

    大倉忠義 「男女の問題も、男同士での問題も変わらない」 感情を積み重ねてわかったこと

    AERA

    9/6

  • 関ジャニ・大倉忠義「色っぽくもあって」と、相手役の成田凌を語る

    関ジャニ・大倉忠義「色っぽくもあって」と、相手役の成田凌を語る

    週刊朝日

    9/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す