気候危機をどう防ぐ? 「パリ協定」スタートも足並みがそろわない理由

ジュニアエラ

2020/02/29 17:00

 地球温暖化が進み、現在は「気候危機」とも言える状況に直面している。人類はこの危機をどう防げばいいのか。小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」3月号は、「ストップ! 気候危機」を特集。朝日新聞で環境問題を担当する石井徹編集委員が解説する。

あわせて読みたい

  • 温室効果ガス46%削減 実現には今すぐできる「屋根置き太陽光発電」がカギ

    温室効果ガス46%削減 実現には今すぐできる「屋根置き太陽光発電」がカギ

    AERA

    6/28

    温室効果ガス排出実質ゼロ実現へ 肉食もプラスチック製品も制限!?

    温室効果ガス排出実質ゼロ実現へ 肉食もプラスチック製品も制限!?

    AERA

    1/23

  • 脱炭素社会の実現は経済効果や雇用も生み出す 地球温暖化は「危機」だが「機会」にもなる

    脱炭素社会の実現は経済効果や雇用も生み出す 地球温暖化は「危機」だが「機会」にもなる

    AERA

    9/27

    CO2排出量が少ない市町村ランキング 意外、東京・小金井3位

    CO2排出量が少ない市町村ランキング 意外、東京・小金井3位

    週刊朝日

    9/2

  • トランプ大統領の無視できない破壊力 COP24に「刺客」送り込み挑発、妨害工作… 

    トランプ大統領の無視できない破壊力 COP24に「刺客」送り込み挑発、妨害工作… 

    AERA

    12/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す