受験エリート校はダメ? 中学入試で「脳みそに汗をかく問題」が好まれる理由

教育

2020/01/25 08:00

 中学入試も多様性の時代。公立一貫校から始まった適性検査型入試が、形を変えて私立に拡大している。その先進性は「大学受験に影響」との声もある。AERA 2020年1月27日号は「公立中高一貫校」を特集。適性検査型入試と大学入学共通テストの関係とは。

あわせて読みたい

  • “公立”一貫校が高校募集停止ラッシュ 私立が危機感「学費の差は大きい」

    “公立”一貫校が高校募集停止ラッシュ 私立が危機感「学費の差は大きい」

    AERA

    1/24

    県立千葉、西京、小石川中教…難関大に強い「攻める」公立中高一貫69校はここだ!

    県立千葉、西京、小石川中教…難関大に強い「攻める」公立中高一貫69校はここだ!

    AERA

    1/22

  • 開成、北野、修猷館…「難関10国立大に強い高校」ランキング! 筑駒や灘のターゲットは?

    開成、北野、修猷館…「難関10国立大に強い高校」ランキング! 筑駒や灘のターゲットは?

    AERA

    10/30

    高倍率な公立中高一貫校受験の併願狙い? 私立中学入試に「別」の思惑

    高倍率な公立中高一貫校受験の併願狙い? 私立中学入試に「別」の思惑

    AERA

    1/26

  • 大学と公立中高一貫の入試、どちらも「太郎と花子」? 共通テストと適性検査「似ている」を検証

    大学と公立中高一貫の入試、どちらも「太郎と花子」? 共通テストと適性検査「似ている」を検証

    AERA

    3/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す