女性ジャーナリストが伝える、作家・森瑤子が見た「女であること」の問題

読書

2019/05/26 17:00

 専業主婦から一躍、流行作家となった森瑤子。母娘の葛藤、主婦の自立、セクシュアリティーなど女性が抱える問題を小説に描いた作家の人生を、身近な人物への取材から浮かび上がらせる。『森瑤子の帽子』の著者であるジャーナリスト・島崎今日子さんに、同著に込めた思いを聞いた。

あわせて読みたい

  • 室井佑月「最悪に向かって」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月「最悪に向かって」

    週刊朝日

    11/22

    室井佑月「同胞としての懸念」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月「同胞としての懸念」

    週刊朝日

    11/15

  • 中学生の頃は、表紙の可愛さに惹かれて本を選んでいた ――アノヒトの読書遍歴:山内マリコさん(前編)

    中学生の頃は、表紙の可愛さに惹かれて本を選んでいた ――アノヒトの読書遍歴:山内マリコさん(前編)

    BOOKSTAND

    5/18

    日本はすでに「移民社会」なのに… 「移民政策ではない」と政府が言い張る理由

    日本はすでに「移民社会」なのに… 「移民政策ではない」と政府が言い張る理由

    AERA

    2/8

  • かつて夢と希望の地だった「団地」はいまや高齢者と外国人労働者ばかりに…!?

    かつて夢と希望の地だった「団地」はいまや高齢者と外国人労働者ばかりに…!?

    BOOKSTAND

    7/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す