村上春樹も寄稿 海外小説の面白さを伝える“無料雑誌”とは?

2019/01/07 16:00

 翻訳家の金原瑞人さん(64)と三辺律子さん(50)が出している個人雑誌「BOOKMARK(ブックマーク)」をご存じだろうか。24ページ、CDサイズのキュートな小冊子。表紙を飾るスタイリッシュなイラストは編集スタッフでもあるオザワミカさんの作品だ。この3人で、2015年の創刊以来、年4回、無料で発行を続けてきた。

あわせて読みたい

  • 幻のフリーペーパーが本に! 翻訳家が勧める「本当に面白い翻訳本」を集約

    幻のフリーペーパーが本に! 翻訳家が勧める「本当に面白い翻訳本」を集約

    AERA

    11/24

    「僕が悩み、考えることをサポートしてもらうために読書をしていた」 アノヒトの読書遍歴:佐渡島庸平さん(前編)

    「僕が悩み、考えることをサポートしてもらうために読書をしていた」 アノヒトの読書遍歴:佐渡島庸平さん(前編)

    BOOKSTAND

    1/28

  • 原作と翻訳版でこんなに違う 日本文学の英訳版、おすすめは?

    原作と翻訳版でこんなに違う 日本文学の英訳版、おすすめは?

    dot.

    4/24

    宮崎駿「風立ちぬ」は「火垂るの墓」への回答 専門家が指摘

    宮崎駿「風立ちぬ」は「火垂るの墓」への回答 専門家が指摘

    週刊朝日

    7/28

  • アメリカ文学を知れば、村上春樹作品が違って見えてくる?

    アメリカ文学を知れば、村上春樹作品が違って見えてくる?

    BOOKSTAND

    8/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す