ゴーン解任した日産をルノー筆頭株主の仏政府が牽制 欧州で広がる陰謀論

2018/11/23 19:58

 日産自動車のカルロス・ゴーン前会長が逮捕された資金の不正工作事件は、日仏関係や仏国民の対日感情にも影響を及ぼしかねない事態に発展しつつある。背景にはゴーン容疑者が束ねてきた日仏自動車3社連合の経営方針をめぐる対立がある。その中核に居座るのが仏政府だ。

あわせて読みたい

  • ゴーン逮捕でルノーが「仇討ち」? 「困るのは日産」の声も

    ゴーン逮捕でルノーが「仇討ち」? 「困るのは日産」の声も

    AERA

    11/27

    ゴーンの功罪、ルノー日産連合が「独裁維持装置」に変容した理由

    ゴーンの功罪、ルノー日産連合が「独裁維持装置」に変容した理由

    ダイヤモンド・オンライン

    11/26

  • ゴーン前会長徹底抗戦へ 日産経営陣に逆襲も? 日仏首脳がさや当て

    ゴーン前会長徹底抗戦へ 日産経営陣に逆襲も? 日仏首脳がさや当て

    週刊朝日

    12/2

    日産のゴーン逮捕の余波「東京地検の捜査で日仏外交問題に?」

    日産のゴーン逮捕の余波「東京地検の捜査で日仏外交問題に?」

    週刊朝日

    11/19

  • 古賀茂明「ゴーン、ルノー“悪人説”は菅官房長官、経産省、メディアにも好都合」

    古賀茂明「ゴーン、ルノー“悪人説”は菅官房長官、経産省、メディアにも好都合」

    dot.

    11/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す