コーヒー300杯もらうツワモノも! 株主だけが知る非公表の裏ワザ15 (1/4) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

コーヒー300杯もらうツワモノも! 株主だけが知る非公表の裏ワザ15

このエントリーをはてなブックマークに追加
大場宏明,伊藤雅浩AERA#朝日新聞出版の本#読書

株を買った人にしかわからない、お得な裏ワザがたっぷりある

株を買った人にしかわからない、お得な裏ワザがたっぷりある

まる子(カリスマ優待主婦)/保有する優待株は数百銘柄、優待株投資歴ウン十年。個人投資家の間でカリスマブロガーとして名を馳せる主婦。優待ブログといえば必ず名前が挙がる「株主総会お土産日記」で、ご本人がもらった優待、利用した優待、出席した総会の報告記事が読める

まる子(カリスマ優待主婦)/保有する優待株は数百銘柄、優待株投資歴ウン十年。個人投資家の間でカリスマブロガーとして名を馳せる主婦。優待ブログといえば必ず名前が挙がる「株主総会お土産日記」で、ご本人がもらった優待、利用した優待、出席した総会の報告記事が読める

 投資ビギナーにも人気の株主優待。株を買うと企業から送られてくる食べ物や買い物券、食事券などを楽しみに投資するビギナーが増えている。

 どの株を買えば何がもらえるのかを調べるには、インターネットを使えば簡単。

「株主優待の情報は、ネット証券の『優待検索』や、優待情報専用サイトなどで簡単に検索できます。もらえるもの(カテゴリー)や、投資金額などの条件を指定すると探しやすいですね」(マネックス証券マーケティング部の高橋智美さん)

 ここで秘密の話。株主優待情報は検索すれば出てくるが、実は株主ならではの“さらにお得なこと”があるのだ。

 公表されている優待情報以外に、「季節のご挨拶」としてモノを送ってくれる企業もある。

 株主アンケートに書き込んで返送すると、「お礼の品」を送ってくれる企業もある。

 これらの「実際に株主になってみないとわからない裏ワザ」を、カリスマ優待主婦・まる子さんに教えてもらった。

「いつなくなるか分からないですし、公式に「あげます」って言われているものではないので……自分の体験によるもの、としか言えませんが。優待ファンの間では、そこそこ有名なものからレアなものまで30個、集めてみました」(まる子さん)

 今回はその中から15個の裏技を紹介する。

■墓石販売のニチリョク、隠れ優待で明太子と梅干し

ニチリョクは墓石販売と葬祭が本業。会社サイト記載の優待は墓石や仏壇の10%引き。それ以外に3月末株主には梅干しが、9月末株主には明太子が贈られる。

■ダイオーズは優待でコーヒー100杯、総会出席でさらに200杯

オフィス向けコーヒーサーバー最大手のダイオーズの優待は、300株以上保有の株主に年間で100杯分のコーヒー。6月の定時株主総会に出席すれば、コーヒー200杯分が後日送られてくる。つまり「300株以上保有で総会に出席すれば合計300杯」! 総会出席分は100株保有からもらえるが、遅刻は厳禁。コーヒーは、まじめに会社のことを考える株主へのお礼だろう。



トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい