政治は囲碁が決めていた? 与野党議員が集う「趣味議連」の実態

2017/07/27 16:00

「趣味は何ですか?」。会話の糸口に聞かれることは多いもの。だが、これといって趣味がないと、この質問はプレッシャーだ。SNSにはリア充趣味に興じる様子がてんこ盛り。趣味界は、なんだかんだと悩ましい。インスタ映えを重視して「趣味偽装」する人、趣味仲間から抜けられずに苦しむ人もいるらしい。AERA 7月31日号ではそんな「趣味圧」の正体を探る。

あわせて読みたい

  • 「ラーメン議連」「こんにゃく議連」「おしゃれ向上議連」…乱立する「議連」は本当に必要? 参加議連500超えの議員も

    「ラーメン議連」「こんにゃく議連」「おしゃれ向上議連」…乱立する「議連」は本当に必要? 参加議連500超えの議員も

    dot.

    4/28

    東京五輪議連に所属する議員らがチケット「特別枠ナシ」でブーイングも

    東京五輪議連に所属する議員らがチケット「特別枠ナシ」でブーイングも

    週刊朝日

    6/3

  • 安倍成長戦略のハッタリと利権 目玉は「カジノ解禁」

    安倍成長戦略のハッタリと利権 目玉は「カジノ解禁」

    週刊朝日

    6/26

    自転車が日本を変える!? 「自転車活用推進法」とは

    自転車が日本を変える!? 「自転車活用推進法」とは

    dot.

    5/4

  • 活発化する「尊厳死」の議論 法制化とともに求められること

    活発化する「尊厳死」の議論 法制化とともに求められること

    AERA

    11/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す