伊勢崎賢治が語る 地位協定交渉で疑問尽きぬ日本の対応

ドナルド・トランプ

2017/04/11 11:30

 悩める「世界の警察官」アメリカ。海外展開する米軍を守る地位協定の締結先は日本など100カ国超にのぼる。厳しさを増す交渉に、トランプ政権も苦悶しそうだ。2015年に作成された米政府内の報告書「米国の地位協定交渉への挑戦と戦略」をどう読むのか。

あわせて読みたい

  • 在日米軍に国内法は適用されない? 外務省が国会で炎上中

    在日米軍に国内法は適用されない? 外務省が国会で炎上中

    AERA

    7/3

    地位協定は変えられる 米軍の世界戦略は柔軟交渉

    地位協定は変えられる 米軍の世界戦略は柔軟交渉

    AERA

    4/11

  • 日米地位協定の理不尽さを沖縄国際大学・前泊教授が指摘

    日米地位協定の理不尽さを沖縄国際大学・前泊教授が指摘

    週刊朝日

    5/1

    政府がちゃんとしていたら彼女は死んでいなかった

    政府がちゃんとしていたら彼女は死んでいなかった

    AERA

    6/30

  • 本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」

    本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」

    4/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す