JR北海道をつぶすの誰だ 会社もグループもみんな逃げた

鉄道

2017/04/07 07:00

 国鉄が解体し、7社のJRが発足して30年。株式上場を機に、脱テツドウにシフトする会社があれば、お先真っ暗な未来にアタマを抱える会社あり。現在のリストラなど働く人たちの労働環境悪化は、国鉄解体に原点があるとの指摘も。「電車の進化」などさまざまな切り口で30年を検証していく。AERA4月10日号では「国鉄とJR」を大特集。

あわせて読みたい

  • JR東の松田元会長「鉄道なくなる危機感あった」 国鉄解体前夜の証言

    JR東の松田元会長「鉄道なくなる危機感あった」 国鉄解体前夜の証言

    AERA

    4/7

    国鉄の解体はリストラの原点だ

    国鉄の解体はリストラの原点だ

    AERA

    4/5

  • 【震災10年】鉄道はつながってこそ未来を拓く 東北を救った輸送作戦といま

    【震災10年】鉄道はつながってこそ未来を拓く 東北を救った輸送作戦といま

    AERA

    2/20

    風前のともしび 廃線危機の北海道3路線のいま

    風前のともしび 廃線危機の北海道3路線のいま

    dot.

    6/1

  • 全国ローカル線の岐路 コロナ&老朽化で「下から切るしかない」

    全国ローカル線の岐路 コロナ&老朽化で「下から切るしかない」

    週刊朝日

    4/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す