食品メーカーの「新しい味」開発現場に潜入、日清食品は「太ったら減給」

2016/12/02 11:30

 健康志向の高まり、高齢化、働く女性の増加など、食卓を取り巻く環境は大きく変わった。食品メーカーや卸業者など食に関わる会社は、こうした動きをビジネスチャンスと捉える。これからのニッポンの食卓とは? AERA 12月5日号では「進化する食品」を大特集。今回はその中から、食の開発についての調査を公開する。

あわせて読みたい

  • AERA「ニッポンの課長」

    AERA「ニッポンの課長」

    9/16

    カップヌードルはしょうゆ味じゃない? 世界100カ国・50年のロングセラーの秘密とは

    カップヌードルはしょうゆ味じゃない? 世界100カ国・50年のロングセラーの秘密とは

    AERA

    5/23

  • 「0分ラーメン」登場! 時代で変わるカップ麺“待ち時間”事情

    「0分ラーメン」登場! 時代で変わるカップ麺“待ち時間”事情

    週刊朝日

    11/13

    【ニッポンの課長】キリンビール「味と機能。二兎を追え」

    【ニッポンの課長】キリンビール「味と機能。二兎を追え」

    AERA

    9/7

  • 他人に潰されるくらいなら自ら破壊せよ!という日清食品「イズム」を根づかせる爆笑会議

    他人に潰されるくらいなら自ら破壊せよ!という日清食品「イズム」を根づかせる爆笑会議

    ダイヤモンド・オンライン

    3/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す