節税対策でどんでん返し? 伝家の宝刀「総則第6項」とは

増税

2014/08/18 16:00

 2015年からの相続税増税を前に、あれこれ節税対策に励む人は多い。都心部のタワーマンションの購入は、節税効果が高いことから、最近、特に注目されている。相続に詳しい1級ファイナンシャル・プランニング技能士の吉澤諭さんは、「1億円で買ったマンションの課税評価額が2千万円というケースも珍しくありません」と話す。

あわせて読みたい

  • タワーマンションで「相続税対策」 評価額を下げる裏技も

    タワーマンションで「相続税対策」 評価額を下げる裏技も

    週刊朝日

    9/2

    国税が目を光らせるタワマン相続税対策 「やってはいけないダメ対策」元調査官の教え

    国税が目を光らせるタワマン相続税対策 「やってはいけないダメ対策」元調査官の教え

    週刊朝日

    11/29

  • タワーマンションを活用した相続の「節税術」とは

    タワーマンションを活用した相続の「節税術」とは

    週刊朝日

    9/25

    「タワマン節税」防止策、富裕層には誤差の範囲

    「タワマン節税」防止策、富裕層には誤差の範囲

    AERA

    11/12

  • なぜ相続対策には「都心のタワーマンション」が最適なのか?

    なぜ相続対策には「都心のタワーマンション」が最適なのか?

    dot.

    3/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す