「まるで出来レース」孫正義が電通法見直しに激しく反論

2014/04/25 16:00

 通信業界は目下、将来の競争環境を決める政策の行方に気をもんでいる。2月に始まった電気通信事業法の改正論議で、NTTグループに対する「独占規制」の見直しが、にわかに焦点に浮上してきたからだ。

あわせて読みたい

  • ソフトバンク株は通信障害、ファーウェイ問題で失速 富士通やNECにはチャンスも

    ソフトバンク株は通信障害、ファーウェイ問題で失速 富士通やNECにはチャンスも

    週刊朝日

    12/24

    NTTがドコモを完全子会社化する本当の理由 政府と「二人三脚化」で米中の巨人に対抗へ

    NTTがドコモを完全子会社化する本当の理由 政府と「二人三脚化」で米中の巨人に対抗へ

    AERA

    10/5

  • 首相ゴリ押し「菅製値下げ」が愚策と言えるこれだけの理由 「端末代より通信代」固執の大罪

    首相ゴリ押し「菅製値下げ」が愚策と言えるこれだけの理由 「端末代より通信代」固執の大罪

    AERA

    10/5

    孫正義が熱烈「ラブコール」SB後継者候補は外国人

    孫正義が熱烈「ラブコール」SB後継者候補は外国人

    AERA

    5/25

  • 孫正義氏が使う英単語はわずか1500 

    孫正義氏が使う英単語はわずか1500 "元側近"が明かす、世界と渡り合うための英語術

    BOOKSTAND

    4/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す