「ブスは嫌い」「働きたくない」毒舌・坂上忍が炎上しない理由 (1/2) 〈BOOKSTAND〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「ブスは嫌い」「働きたくない」毒舌・坂上忍が炎上しない理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOKSTAND

 毒舌芸能人の代名詞とも言える芸人・有吉弘行さん。そして、近頃その有吉さんに肩を並べているのが、「ブスは嫌い」「働きたくない」などと、自由な発言で再ブレークした坂上忍さんです。最近では、『笑っていいとも!』の後番組『バイキング』の司会の一人として抜擢されたり、交際中の一般女性との関係が報道されたりと、何かとメディアを騒がせています。



 歯に衣着せぬ物言いが魅力の坂上さんですが、なぜかバッシングや炎上とは無縁。ささいな発言でブログ・ツイッターが炎上してしまう昨今ですが、不思議とそのようなニュースは聞こえてきません。



 そこには、坂上さんの「誤解をまったく恐れていない」という姿勢が関係しているのかもしれません。



「僕、誤解されることに対して、なんの抵抗もないんですよね」これは、自著『偽悪のすすめ』の中での言葉。



 多くの人に受け入れられてもらおうと考えず、誤解も気にしない。そもそも、TVに映る限られた情報だけで人を理解できることの方が変で、「それは、理解でもなんでもなく、理解したフリなのかもしれない」と坂上さんは言います。



「そもそも理解する気なんてサラサラなくて......いや、元々、悪い方に理解したがるのが人の常だったりして......」とも。


(記事提供:BOOK STAND)

トップにもどる BOOKSTAND 記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい