意外? 2.5次元の鈴木拡樹「不器用でテンパりグセがある」と自己分析

2019/03/05 11:30

「2.5次元」舞台のトップランナー的存在であり、女性たちの圧倒的支持を受ける鈴木拡樹さん。「2.5次元」とは、漫画やアニメ、ゲームなどの「2次元」の世界観を、舞台やミュージカルなどで俳優が再現した作品を指す。ぴあ総研によると、2017年の市場規模は156億円で、年々成長を遂げている。“ホーム”である舞台はもちろん、映画やドラマ、声優としても活躍する鈴木さんに、話を聞いた。

あわせて読みたい

  • フェラーリが当たり前? 三浦宏規「熊川哲也さんに憧れて…」

    フェラーリが当たり前? 三浦宏規「熊川哲也さんに憧れて…」

    週刊朝日

    6/18

    【写真特集】2次元を超える魅力を放つ 鈴木拡樹

    【写真特集】2次元を超える魅力を放つ 鈴木拡樹

    3/5

  • 鈴木拡樹、「激しさ、美しさ、ギリギリ感」を追及する理由

    鈴木拡樹、「激しさ、美しさ、ギリギリ感」を追及する理由

    AERA

    10/24

    「鬼滅」善逸役に恐怖? 植田圭輔「生身の人間がやるとすぐ疲れる」

    「鬼滅」善逸役に恐怖? 植田圭輔「生身の人間がやるとすぐ疲れる」

    週刊朝日

    7/27

  • 生々しいラブシーンも 稲垣吾郎が主演映画で「普通のオジサン」に!?

    生々しいラブシーンも 稲垣吾郎が主演映画で「普通のオジサン」に!?

    週刊朝日

    2/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す