津野海太郎「死ぬことがあまり怖くなくなって…」 新刊『かれが最後に書いた本』

2022/05/30 18:00

 晶文社の名編集者、劇団「黒テント」の演出家として知られる津野海太郎さんは、80歳を迎える前から「Web考える人」で「最後の読書」を連載してきた。その2冊目にして完結編が『かれが最後に書いた本』(新潮社、2310円・税込み)だ。

あわせて読みたい

  • 難治がん指摘から2年9カ月… 「死ぬ死ぬ詐欺」を考える
    筆者の顔写真

    野上祐

    難治がん指摘から2年9カ月… 「死ぬ死ぬ詐欺」を考える

    dot.

    10/20

    「無謀な番組」と言われ喜び? “ベストラジオ”受賞の加藤典洋さん追悼番組
    筆者の顔写真

    延江浩

    「無謀な番組」と言われ喜び? “ベストラジオ”受賞の加藤典洋さん追悼番組

    週刊朝日

    11/29

  • 「樹木希林さんはギャラ求めず、取材中の食事代まで払ってくれた」不登校新聞編集長が明かす
    筆者の顔写真

    石井志昂

    「樹木希林さんはギャラ求めず、取材中の食事代まで払ってくれた」不登校新聞編集長が明かす

    dot.

    9/30

    虚子の名句に新説? 嵐山光三郎のウンコにまつわるいろいろ

    虚子の名句に新説? 嵐山光三郎のウンコにまつわるいろいろ

    週刊朝日

    1/4

  • 作家としても活躍する加藤シゲアキの子ども時代「実は国語の成績は悪かったんです」

    作家としても活躍する加藤シゲアキの子ども時代「実は国語の成績は悪かったんです」

    AERA

    4/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す