カンヌで絶賛、LiLiCoも「泣きました」 米国で暮らす韓国生まれの養子の物語

2022/02/03 11:30

 2021年のカンヌ国際映画祭に出品され、上映後8分にも及ぶスタンディングオベーションで大喝采を浴びた「ブルー・バイユー」。監督・脚本・主演のチョンの評価も高く、妻を演じたアカデミー賞女優ヴィキャンデルの演技も絶賛された。

あわせて読みたい

  • 映画評論家4人が満点評価! 現代版クリスティー風「本格ミステリー」

    映画評論家4人が満点評価! 現代版クリスティー風「本格ミステリー」

    週刊朝日

    2/10

    ブラッド・ピット総指揮の“選挙”映画 評論家「田舎の人々のしたたかさに大笑い」

    ブラッド・ピット総指揮の“選挙”映画 評論家「田舎の人々のしたたかさに大笑い」

    週刊朝日

    9/10

  • 評論家が満点! スピルバーグ監督の手で復活「ウエスト・サイド・ストーリー」

    評論家が満点! スピルバーグ監督の手で復活「ウエスト・サイド・ストーリー」

    週刊朝日

    2/12

    「好きとしか言えないね」とLiLiCo 映画評論家全員が満点のヒューマンドラマとは

    「好きとしか言えないね」とLiLiCo 映画評論家全員が満点のヒューマンドラマとは

    週刊朝日

    6/29

  • 映画「魂のゆくえ」 傑作「タクシードライバー」の脚本家による問題作

    映画「魂のゆくえ」 傑作「タクシードライバー」の脚本家による問題作

    週刊朝日

    4/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す