首都圏でM7クラスの地震発生確率「30年間で70%」 死者2万3千人!?

地震

2022/01/26 07:00

 日本時間の1月15日。南太平洋のトンガ諸島であった海底火山の大規模噴火は、千年に一度クラスという巨大噴火だった。日本の近くにある海溝にも火山は多い。火山と地震は関係あるのか。産業技術総合研究所(産総研、茨城県つくば市)の宍倉正展・海溝型地震履歴研究グループ長は言う。

あわせて読みたい

  • 房総半島沖に「巨大地震の未知の震源」を発見 大津波が発生した痕跡も

    房総半島沖に「巨大地震の未知の震源」を発見 大津波が発生した痕跡も

    週刊朝日

    1/26

    現実的になった? 新しい首都直下地震の被害想定

    現実的になった? 新しい首都直下地震の被害想定

    AERA

    12/31

  • 熊本で再び震度6弱 首都直下型地震、南海トラフと迫りくる大地震  

    熊本で再び震度6弱 首都直下型地震、南海トラフと迫りくる大地震  

    週刊朝日

    1/4

    地震の活動期に入った日本 2018年に危ないのはどこか?

    地震の活動期に入った日本 2018年に危ないのはどこか?

    dot.

    1/2

  • 首都直下地震 死者最大2万3千人の7割は火災が原因と予測

    首都直下地震 死者最大2万3千人の7割は火災が原因と予測

    AERA

    8/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す