小島瑠璃子と「キングダム」作者との交際宣言に「第2のベッキー」の声が… (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小島瑠璃子と「キングダム」作者との交際宣言に「第2のベッキー」の声が…

このエントリーをはてなブックマークに追加
牧忠則週刊朝日
タレントの小島瑠璃子(C)朝日新聞社

タレントの小島瑠璃子(C)朝日新聞社

 タレントの小島瑠璃子(26)が、人気漫画「キングダム」の作者で、19歳年上の原泰久氏(45)と交際宣言して1カ月。だが、そのニュースを祝福する関係者は多いとは言えない。

【写真】こじるりが自分の色気に照れつっこみを入れた週刊朝日の表紙はこちら

 あるテレビ関係者は渋い表情を浮かべる。

「こじるりはバラエティー力があるのはもちろん、頭の回転も速いのでシリアスな話題でもうまく立ち回れます。演者、スタッフにも現場でしっかりあいさつするので評判がすこぶる良かった。ただ、今回の交際報道でガラッとイメージが変わってしまい、女性層を中心に反感を持っている視聴者が多い。どこのテレビ局も起用しづらくなりましたね。スキャンダルと無縁だったベッキーが不倫騒動でバッシングを受けた時と状況が似ています」

 小島はキングダムの大ファンで知られる。2019年1月にテレビ番組で原氏と対談する企画で初共演し、一気に距離が縮まったとみられる。

 今年7月下旬に原氏の住む福岡を訪れ、2人で縁結びの神社を参拝し、原氏のマンションに連泊したことが週刊ポストで報じられると大きな反響が。これを受けて、小島は8月8日のニッポン放送「みむこじラジオ!」に出演した際、

「そうですね。人格者で素敵ですね。もう尊敬が」

「どれくらいしゃべっていいか分からないけど、三村さんには言いたいので……」

 と、共にパーソナリティーを務めるお笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズに堂々と交際を認めた。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい