「美 少年」全員で初主演ドラマ 役作りで「ヤンキーとは」と検索も (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「美 少年」全員で初主演ドラマ 役作りで「ヤンキーとは」と検索も

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
※写真はイメージです (GettyImages)

※写真はイメージです (GettyImages)

「美 少年」のメンバー全員での初主演ドラマ「真夏の少年~19452020」(テレビ朝日系)が放送中。撮影を通じて感じたこと、役のイメージは? 夏が好きなメンバー、苦手なメンバーは? “真夏の美 少年トーク”をお届けします。

【写真】「美 少年」が週刊朝日の表紙に登場!

*  *  *
──ドラマのタイトルは「真夏の少年~19452020」ですが、夏は好きですか?

那須雄登:夏、大好き!

浮所飛貴:夏男です!

岩崎大昇:夏以外、許せない!

那須:“夏のにおい”ってあるよね。あれが好き!

浮所:夏の雨のにおいもいいよね。

岩崎:わかる! それでやんだ後にカラッとなるところもまたいい。

藤井直樹:嫌いじゃないけど好きでもないかなぁ。

金指一世:楽しいことはいろいろあるけれど、暑さが得意じゃない。涼しいところにすぐ行きたくなっちゃう(笑)。

佐藤龍我:僕は……苦手。学校行くだけでびしょびしょになるし。無理!

藤井:龍我、ライブのときとかも汗ヤバイもんね(笑)。

浮所:えー、でも汗かくの気持ちいいじゃん。サウナとか。

佐藤:サウナと夏の暑さは違う!

──ドラマの撮影も順調に進んでいますね。

岩崎:6人が集まっているのに、美 少年ではなくて、それぞれの役としての別の6人として集まっているところが不思議な感じで面白い。

浮所:僕と金指は、舞台以外の演技のお仕事は初めてで。ドラマの仕事ってきっと楽しいんだろうなって想像してた、はるか上の楽しさだった! もう演技の沼から抜け出せません(笑)。

金指:舞台とは雰囲気とか求められるものが全然違うよね。シャイで人見知りな和彦は、僕と少し似た部分もあるから、心情とかうまく表現できてるといいな。中学のときに美術部に入ってたし、共通点は意外とある。

浮所:素の自分と篤は真逆だと思ってて。全然違う人として過ごすことができるのは楽しいね。

藤井:僕は化学オタクで好きなものに熱中する明彦役。手探りだけど役をつかめてるかな。

那須:中学のときに生徒会をやってたから、今回の道史役はイメージしやすかったかも。会長として、生徒の鑑(かがみ)としての一面と、母親に抑圧されて何か爆発させたいものを抱える二面性がうまく出せてるかな……?


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい