鈴木杏が一人芝居に挑戦 舞台「殺意」に感じたコロナ時代との共通点

2020/07/11 11:30

 常に新しいチャレンジを続けている女優・鈴木杏さん。自粛期間が明けて立つ舞台は、初の一人芝居。大衆主義の愚かさを描いた三好十郎の作品が、“withコロナ”の今上演されるのは、運命だろうか。

あわせて読みたい

  • 鈴木杏「今がチャンス」 コロナ自粛期間に始めた2つのこと

    鈴木杏「今がチャンス」 コロナ自粛期間に始めた2つのこと

    週刊朝日

    7/11

    長塚圭史、神奈川芸術劇場の監督に 広場で上演する試みも

    長塚圭史、神奈川芸術劇場の監督に 広場で上演する試みも

    週刊朝日

    4/13

  • 「半沢直樹」の熱い芝居はコロナ禍でのエネルギー発散? 市川猿之助が振り返る

    「半沢直樹」の熱い芝居はコロナ禍でのエネルギー発散? 市川猿之助が振り返る

    週刊朝日

    1/16

    Zoom演劇の立役者・近藤芳正「“芝居バカ”だと再認識しました(笑)」

    Zoom演劇の立役者・近藤芳正「“芝居バカ”だと再認識しました(笑)」

    週刊朝日

    7/4

  • 小林聡美の仕事観「失敗したって死ぬわけじゃない。ダメならそれまで」

    小林聡美の仕事観「失敗したって死ぬわけじゃない。ダメならそれまで」

    週刊朝日

    1/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す