「お寺に泊まろう」が静かなブーム 素泊まり100万円の豪華施設も

旅行

2019/03/19 07:00

 社寺は参拝者や修行僧などを迎え泊めてきたが、最近は旅館やホテルのような宿泊施設を整え、「宿坊」として一般客を受け入れるところもある。その宿坊が、伝統的な日本や仏教文化なども体験できる場として、国内外の旅行者の間で静かなブームになっている。

あわせて読みたい

  • 老舗の温泉宿に1泊2500円で泊まれる方法

    老舗の温泉宿に1泊2500円で泊まれる方法

    週刊朝日

    7/20

    金剛峰寺で修業体験 ボリューム満点の精進料理

    金剛峰寺で修業体験 ボリューム満点の精進料理

    AERA

    11/1

  • ヤクルトの形の供養塔? 開創1200年「高野山」の意外な魅力

    ヤクルトの形の供養塔? 開創1200年「高野山」の意外な魅力

    週刊朝日

    5/8

    1泊5~10万円の宿が人気 「共働き増え、海外行く時間ない」予約サイト「一休」社長がみる旅館事情

    1泊5~10万円の宿が人気 「共働き増え、海外行く時間ない」予約サイト「一休」社長がみる旅館事情

    週刊朝日

    10/18

  • 廃校からドローン練習場へ 校舎を再活用した施設が続々

    廃校からドローン練習場へ 校舎を再活用した施設が続々

    週刊朝日

    10/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す