東京ドーム「ラクーア」がリニューアル! 夏のお目当ては? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京ドーム「ラクーア」がリニューアル! 夏のお目当ては?

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子週刊朝日#山田美保子

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

東京ドーム天然温泉 スパ ラクーアの営業時間は11:00~翌9:00(最終入館8:00)。入館料:大人(18歳以上)2850円、6~17歳2052円(税込み)

東京ドーム天然温泉 スパ ラクーアの営業時間は11:00~翌9:00(最終入館8:00)。入館料:大人(18歳以上)2850円、6~17歳2052円(税込み)

リニューアルオープンで新しく導入されたヴィシーシャワートリートメント。フランスの伝統的スパ療法で、八つのシャワーの水圧により全身の血管やツボを圧迫し、血行促進やデトックス効果がある(日本初上陸)。全身25分で5000円~(税込み、深夜は+500円)。利用時間は11:00~翌5:00(最終受付4:30

リニューアルオープンで新しく導入されたヴィシーシャワートリートメント。フランスの伝統的スパ療法で、八つのシャワーの水圧により全身の血管やツボを圧迫し、血行促進やデトックス効果がある(日本初上陸)。全身25分で5000円~(税込み、深夜は+500円)。利用時間は11:00~翌5:00(最終受付4:30

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は東京ドーム天然温泉 スパ ラクーアの「ヴィシーシャワートリートメント」。

【写真】リニューアルした施設内と新規導入された「ヴィシーシャワートリートメント」がこちら

*  *  *
「暑い」「寒い」「疲れた」「忙しい」を言わないことをモットーにしていたのは、みのもんたサン。10年程前に、その話を聞いてからは、なるべく見習っていたのだけれど、今夏は「暑い」「疲れた」を言いっぱなしだ。

 夏休みということで、当欄も、前回の「コンラッド東京」に続いて“お出かけ編”をお届けしたい。

 テレビ関係者、出版関係者の“駆け込みスポット”として注目されているのが、東京ドーム天然温泉「スパ ラクーア」だ。

 昨年10月、リニューアルオープンした同施設には、檜風呂炭酸泉・酸素泉、本格的なフィンランドサウナが新設されたり、日本の温浴施設では初となる「ヴィシーシャワートリートメント」を導入。

 リニューアルコンセプトが「キレイになりたい」想いをかなえる……というだけあって、女性客がずいぶん増えている印象がある。

 テレビや出版の関係者が東京ドームに足を運ぶ機会は多い。プロ野球や人気アーティストのコンサートなどでおなじみの、いわゆる東京ドーム以外にも、スタンディングで最大3千人超のキャパを誇る「東京ドームシティホール」、最大2千人収容可能の多機能ホール「プリズムホール」を有しているからだ。

 特に夏休み期間は、これらのホールで何かしらのイベントをやっていて、取材に行く機会が急増。その帰りに、ちょっと立ち寄る“癒やしとくつろぎの空間”が「スパ ラクーア」なのである。

 温泉や飲食スペースは既に有名だし大人気だが、5~9階の「トリートメント&ビューティー」、つまりエステは、まだ「これから」と言っていいかもしれない。

 種類の豊富さや、ベッド数において、国内の温浴施設としては最大級であるうえ、総合受付カウンターが新設され、利便性が向上。

 件(くだん)の「ヴィシーシャワートリートメント」は、女性浴室の「アヴァンタージュ」で受けられる。フランスの伝統的スパ療法で、八つのシャワーの水圧により、血行促進やデトックス効果を高めるというものだ。高級マリンコスメブランド「アルゴテルム」の商材を使用しているところなども、高級感に溢れている。

 もう一カ所、「ヒーリング バーデ」には、室温約60度のホットルームが。アスリート御用達のファイテン社のアクアチタンを含浸した木材を使用し、発汗効果を高めている。

 8月末までは、館内の各施設で「デトックス」をテーマにしたメニューを展開。これは駆け込むしかない。

週刊朝日  2018年8月31日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

山田美保子

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める。

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい