「ぜんぜんないなぁ」養老孟司が自分の“最期”“終活”を明かす

シニア

2018/06/05 07:00

 もし、あのとき、別の選択をしていたなら──。ひょんなことから運命は回り出します。人生に「if」はありませんが、誰しもやり残したことや忘れられない夢があるのではないでしょうか。今回は解剖学者の養老孟司さんが「もう一つの自分史」を語ります。

あわせて読みたい

  • 大宮エリー×養老孟司、東大卒の二人が語り合う「人間の退化と自己家畜化」

    大宮エリー×養老孟司、東大卒の二人が語り合う「人間の退化と自己家畜化」

    AERA

    4/12

    タバコは肺がんリスクなし? 養老孟司が禁煙しない理由

    タバコは肺がんリスクなし? 養老孟司が禁煙しない理由

    週刊朝日

    11/16

  • 東大を面白くするなら「東大の枠を外すべき」 養老孟司がそう語る真意とは?

    東大を面白くするなら「東大の枠を外すべき」 養老孟司がそう語る真意とは?

    AERA

    4/11

    養老孟司「解剖学的視点で見ると『オリンピックは現代の歪み』だ」

    養老孟司「解剖学的視点で見ると『オリンピックは現代の歪み』だ」

    週刊朝日

    3/27

  • 大宮エリー×養老孟司「東大というストレスがあるから、別の世界を持てた」

    大宮エリー×養老孟司「東大というストレスがあるから、別の世界を持てた」

    AERA

    4/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す