春風亭一之輔が「遺言」をコラムにしたためる?? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

春風亭一之輔が「遺言」をコラムにしたためる??

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
今、自分が急死したらどうしよう。万が一に備えてリアルに考えてみた (※写真はイメージ)

今、自分が急死したらどうしよう。万が一に備えてリアルに考えてみた (※写真はイメージ)

 落語家・春風亭一之輔氏が週刊朝日で連載中のコラム「ああ、それ私よく知ってます。」。今週のお題は、「遺言」。

*  *  *
 今、自分が急死したらどうしよう。縁起でもないが十分にあり得ることだ。万が一に備えてリアルに考えてみた。

 この原稿を書いている現在、2月7日午前10時29分。西武池袋線の下り・普通電車車内。携帯を片手に座席に腰を掛けている。奇しくも今日は私の大師匠・五代目春風亭柳朝の命日。お墓参りに向かう途中だ。

 今倒れたら私は次の富士見台駅で降ろされ、救護室に運ばれ、救急車で病院へ、そのうちに医者から「お気の毒ですが……」と宣告される(とする)。

 家族に私の死が伝わるすべはあるか……。名刺は持ってないし、持ち物に記名していない。かろうじてガラケーの電話帳に「家」とあるので、そこから辿ってもらえるとありがたい。ロックはしてないのでどうぞ勝手に見てくれ。あとはメールの履歴などで「この人は春風亭一之輔という落語家なのか……」くらいは察してもらえれば。

 家にカミサンが居ればいいけど、今日は小学校のPTAの集まりがあるので夕方以降でないと帰ってこないはずだ。わが妻は留守録を聞かずに放置するような雑な面があるので心配。頻繁に電話してみてください、病院の方。どうしても繋がらなかったら「落語家 一之輔」で検索かけて、「一般社団法人 落語協会」に知らせてほしい。そちらから家内に連絡がいくだろう。

 家内は連絡するべき人の優先順位をわかっているだろうか? まず親兄弟、師匠・春風亭一朝と私の弟子・きいち。この辺はいくら気が動転してても伝えてくれると思いたい。

 兄弟弟子は9人いる。兄弟子で一番弟子・当代柳朝兄さんに連絡すれば、私を除く以下8人にLINEで伝えてくれるはず。LINEで「一之輔、亡くなったってよ!」てきたらみんな驚くかな。既読スルーするなよな。かといって「マジっすか!?」とか「いい人でした(泣)」みたいな返信もめんどくさいな。私は死んでるからいいけど。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい