道行く人にも自慢…沢村一樹を俳優にした母がスゴイ (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

道行く人にも自慢…沢村一樹を俳優にした母がスゴイ

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
沢村一樹さん(右)と林真理子さん(撮影/写真部・加藤夏子、沢村さん:スタイリング/鬼塚美代子[Ange]、衣装協力/Paul Stuart)

沢村一樹さん(右)と林真理子さん(撮影/写真部・加藤夏子、沢村さん:スタイリング/鬼塚美代子[Ange]、衣装協力/Paul Stuart)

 モデル出身のイケメンでありながら、バラエティー番組では明るくてちょっとエッチなキャラクターも見せる沢村一樹さん。数多くのドラマにも出演し、俳優として活躍されていますが、幼いころからお母さんに俳優になるよう言われていたそう。作家・林真理子さんとの対談で過去を振り返りました。

*  *  *
林:沢村さんといえば「浅見光彦シリーズ」も大人気ですけど、原作者の内田康夫さんは、シリーズ全部で何百万部売り上げたという……。

沢村:著書の発行部数が1億部を超えたとおっしゃってました。

林:ひぇ~!

沢村:1億部っていくらぐらいになるんだろうって、ちょっと計算したことありますけど(笑)。

林:でも、印税って不労所得とみなされて、すごく税金取られるんですよ。座ってても入ってくるだろうみたいな感じで。

沢村:不法所得?

林:不法じゃなくて、不労所得。私も詳しくは知りませんが(笑)。

沢村:ゼロから書かなきゃいけないから、すごく大変なのに。林さんは年間どのぐらい払ってらっしゃるんですか、税金。

林:えっと……って、そんなこと言えるわけないじゃないですか。うっかり言いそうになっちゃった(笑)。

沢村:アハハハ。

林:沢村さんは、中学生のときからお母さんに「俳優さんになりなさい」って言われてたんでしょう?


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい