クマが女性職員を襲撃 “おそまつ”だった安全対策

2016/08/26 11:30

 群馬サファリパーク(群馬県富岡市)で8月16日午後1時すぎ、職員の斎藤清美さん(46)が、一人で軽自動車を運転して園内を巡回中、窓から侵入したツキノワグマに左胸やわき腹をかまれた。斎藤さんは病院に運ばれたが、出血性ショックで亡くなった。

あわせて読みたい

  • ふれあった動物がエサになる 残酷な「園内リサイクル」

    ふれあった動物がエサになる 残酷な「園内リサイクル」

    AERA

    2/19

    動物たちが住みたいと思う動物園とは?

    動物たちが住みたいと思う動物園とは?

    dot.

    12/7

  • ジビエ料理が若さの秘訣? 女性ハンターが集う「狩女の会」に迫った!

    ジビエ料理が若さの秘訣? 女性ハンターが集う「狩女の会」に迫った!

    dot.

    6/25

    犬が人間のアレルギー抑制? ペットとの接触で意外なデータ

    犬が人間のアレルギー抑制? ペットとの接触で意外なデータ

    AERA

    7/19

  • 森の守護獣?危険な猛獣?もしもクマが山からいなくなったら…?

    森の守護獣?危険な猛獣?もしもクマが山からいなくなったら…?

    tenki.jp

    6/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す