藤原紀香が“一級品の性教育ツール”と思った作品とは?

2015/10/30 11:30

 善いことも、大変なことも。人生で起こるさまざまなことを楽しんでいたい。「イザベラ・ロッセリーニのグリーン・ポルノ」の吹き替えをしながら、そう強く思ったという藤原紀香さん。「グリーン・ポルノ」とは、イザベラ自身が動植物になりきって、生殖行為を説明するショートフィルムシリーズ。その後舞台化もされ、全世界35都市で、一人芝居を敢行した。藤原さんが吹き替えをしたのは、WOWOWとアメリカのサンダンス・プロダクションが共同制作した、イザベラの素顔に迫るドキュメンタリー番組。

あわせて読みたい

  • 「目立ちたがり屋なのに…」藤原紀香“裏方”宣言に気をもむ人々

    「目立ちたがり屋なのに…」藤原紀香“裏方”宣言に気をもむ人々

    週刊朝日

    4/6

    激ヤセ報道を否定…藤原紀香についたのは「梨園の妻」の貫禄

    激ヤセ報道を否定…藤原紀香についたのは「梨園の妻」の貫禄

    dot.

    6/11

  • 藤原紀香のストイックすぎる日常生活 “梨園の妻”の評判もうなぎ上り

    藤原紀香のストイックすぎる日常生活 “梨園の妻”の評判もうなぎ上り

    dot.

    5/19

    「梨園の妻」を狙う藤原紀香とトリンドル玲奈の“明暗”

    「梨園の妻」を狙う藤原紀香とトリンドル玲奈の“明暗”

    dot.

    10/9

  • 藤原紀香が気づいた俳優の意義「心底俳優をやっていてよかった」

    藤原紀香が気づいた俳優の意義「心底俳優をやっていてよかった」

    週刊朝日

    6/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す