有村架純 連ドラ初主演! 「セリフも多いので凄いプレッシャー」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

有村架純 連ドラ初主演! 「セリフも多いので凄いプレッシャー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#ドラマ

 テレビや映画でひっぱりだこの有村架純さん。目にしない日はないほどの活躍ぶりだが、意外にも連続ドラマの主演は初めてだという。

 WOWOWの「海に降る」では海洋研究開発機構「JAMSTEC」の新人パイロット役に挑んでいる。

「深海の謎を追う壮大なテーマ、題材も難しいしセリフも多いので、凄いプレッシャーで。最初から最後まで、なるべく集中力を欠かさないようにしています」

 今年だけでも、すでに主演映画2本、ドラマ3本に出演。その勢いは止まらない。

「責任ある役柄が増えた、と実感しています。ここ1、2年で、自分の立場を理解するようになって、ますます作品に向き合う気持ちがみなぎってきました」

 真面目で、まっすぐ。デビュー当時から、仕事へのスタンスは変わらない。

「仕事に対する気持ちと役を通して、現場のスタッフさんの心を動かしたい。それができなければ、画面を通したお客さんに伝わらないと思うので」

週刊朝日  2015年10月30日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい