安保法制後の「日米軍事一体化」計画を暴く

安保法制

2015/08/27 07:00

 盆明けに再開された参院の安保国会で、“爆弾”が炸裂した。自衛隊がひそかに作成した内部資料が暴露され、安倍政権の本音が次々と明らかになったのだ。さらに8月には沖縄で事故を起こした米特殊部隊ヘリに自衛隊員が同乗。そのヘリは事故前に本州でも目撃されていた。

あわせて読みたい

  • 来年2月施行で防衛省「武器使用拡大」 安保法制が自衛隊員を殺す

    来年2月施行で防衛省「武器使用拡大」 安保法制が自衛隊員を殺す

    週刊朝日

    8/20

    「自衛隊が市民を殺すリスク」考慮すべき 安保法制で専門家指摘

    「自衛隊が市民を殺すリスク」考慮すべき 安保法制で専門家指摘

    AERA

    7/14

  • 沖縄で事故のヘリだけでなく、富士でも陸自特殊部隊と米軍が極秘訓練か

    沖縄で事故のヘリだけでなく、富士でも陸自特殊部隊と米軍が極秘訓練か

    週刊朝日

    8/27

    IS戦線 自衛隊が“戦死”する日

    IS戦線 自衛隊が“戦死”する日

    週刊朝日

    11/25

  • 元内閣官房副長官補・柳澤協二が語る安保法制「自衛隊は殺人罪に問われる可能性」

    元内閣官房副長官補・柳澤協二が語る安保法制「自衛隊は殺人罪に問われる可能性」

    AERA

    12/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す