280年間続く“黒森歌舞伎” 他の地芝居と大きく違う特徴とは

2015/03/12 11:30

 山形県酒田市に古くから伝わる地芝居の黒森歌舞伎。遠方からわざわざ見に来る人もいる、県の無形民俗文化財だ。極寒の中で、演じる役者たち。彼らが生み出す日本の“心”を写真家の明緒が体感してきた。

あわせて読みたい

  • 作家・下重暁子が語る「山形県の庄内に惚れた理由」
    筆者の顔写真

    下重暁子

    作家・下重暁子が語る「山形県の庄内に惚れた理由」

    週刊朝日

    1/31

    黒森歌舞伎 ―日本の心 芝居の原風景

    黒森歌舞伎 ―日本の心 芝居の原風景

    3/12

  • 「半沢直樹」の熱い芝居はコロナ禍でのエネルギー発散? 市川猿之助が振り返る

    「半沢直樹」の熱い芝居はコロナ禍でのエネルギー発散? 市川猿之助が振り返る

    週刊朝日

    1/16

    成毛眞がビジネスマンに歌舞伎を勧める理由とは?

    成毛眞がビジネスマンに歌舞伎を勧める理由とは?

    dot.

    11/19

  • 初春の季語「初芝居(はつしばい)」~今年は歌舞伎をもっと楽しみませんか?

    初春の季語「初芝居(はつしばい)」~今年は歌舞伎をもっと楽しみませんか?

    tenki.jp

    1/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す