「水俣はまだ終わらない」写真家が記録した“日常”

2013/10/15 07:00

 海に排水が流れたとき、人々の暮らしは一変した。6月に発売した写真集、『水俣1974-2013 水俣よサヨウナラ、コンニチワ』の著者・小柴一良が映した“日常”を振り返る。

あわせて読みたい

  • 「福島は水俣病と流れが同じ」写真家が見た、公害とその後

    「福島は水俣病と流れが同じ」写真家が見た、公害とその後

    AERA

    3/15

    “公害の原点”水俣病から60年 還暦迎えた患者たち

    “公害の原点”水俣病から60年 還暦迎えた患者たち

    週刊朝日

    4/21

  • 両陛下 お忍びで水俣病患者と面会した理由

    両陛下 お忍びで水俣病患者と面会した理由

    週刊朝日

    10/17

    6時間超の映画「水俣曼荼羅」 原一男監督「水俣病の問題は解決していない」

    6時間超の映画「水俣曼荼羅」 原一男監督「水俣病の問題は解決していない」

    週刊朝日

    11/19

  • 熊本地震で“水俣病再来”の危機 護岸損壊で有機水銀流出の恐れ

    熊本地震で“水俣病再来”の危機 護岸損壊で有機水銀流出の恐れ

    週刊朝日

    5/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す