人を病の苦しみから救うための新薬を モデルナ・ジャパン代表取締役社長・鈴木蘭美

AERA「現代の肖像」

  • 平日は東京で働き、週末は軽井沢の自宅で英気を養う。毎日7時間の睡眠をとり、睡眠データを記録している(写真=鈴木愛子)

    平日は東京で働き、週末は軽井沢の自宅で英気を養う。毎日7時間の睡眠をとり、睡眠データを記録している(写真=鈴木愛子)

  • 幕末期の幕臣、山岡鉄舟ゆかりの旅館で社員研修を実施。剣、禅、書の達人でもある鉄舟は、自身が書いた書を売って寺を建てたり、木村屋のあんぱんを世に広めたり。「開拓精神はモデルナと同じです」(写真=鈴木愛子)

    幕末期の幕臣、山岡鉄舟ゆかりの旅館で社員研修を実施。剣、禅、書の達人でもある鉄舟は、自身が書いた書を売って寺を建てたり、木村屋のあんぱんを世に広めたり。「開拓精神はモデルナと同じです」(写真=鈴木愛子)

  • 森に囲まれた軽井沢の自宅で、夫のハリスと愛犬アーサーと。ムササビの巣箱は、取り付け時の半分の大きさになった。鈴木は「ムササビがかじったの。ベランダも、こんなに穴があいちゃった」と目を細める(写真=鈴木愛子)

    森に囲まれた軽井沢の自宅で、夫のハリスと愛犬アーサーと。ムササビの巣箱は、取り付け時の半分の大きさになった。鈴木は「ムササビがかじったの。ベランダも、こんなに穴があいちゃった」と目を細める(写真=鈴木愛子)

  • ネイリストの山本純子は、鈴木にはいつも「ゆっくりした時間が流れている」という。「裸足(はだし)になりたいと靴を脱いでソファに正座。その姿勢で施術を受けています」(写真=鈴木愛子)

    ネイリストの山本純子は、鈴木にはいつも「ゆっくりした時間が流れている」という。「裸足(はだし)になりたいと靴を脱いでソファに正座。その姿勢で施術を受けています」(写真=鈴木愛子)

  • 関連記事

    記事本文に戻る
平日は東京で働き、週末は軽井沢の自宅で英気を養う。毎日7時間の睡眠をとり、睡眠データを記録している(写真=鈴木愛子)
幕末期の幕臣、山岡鉄舟ゆかりの旅館で社員研修を実施。剣、禅、書の達人でもある鉄舟は、自身が書いた書を売って寺を建てたり、木村屋のあんぱんを世に広めたり。「開拓精神はモデルナと同じです」(写真=鈴木愛子)
森に囲まれた軽井沢の自宅で、夫のハリスと愛犬アーサーと。ムササビの巣箱は、取り付け時の半分の大きさになった。鈴木は「ムササビがかじったの。ベランダも、こんなに穴があいちゃった」と目を細める(写真=鈴木愛子)
ネイリストの山本純子は、鈴木にはいつも「ゆっくりした時間が流れている」という。「裸足(はだし)になりたいと靴を脱いでソファに正座。その姿勢で施術を受けています」(写真=鈴木愛子)
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 人口の7割接種完了でも「国産ワクチン」が必要な理由は? 大学がリードする開発の最前線

    人口の7割接種完了でも「国産ワクチン」が必要な理由は? 大学がリードする開発の最前線

    dot.

    10/28

    ワクチン開発は「奇跡の偉業」でも 接種後もマスクは当分外せない理由 

    ワクチン開発は「奇跡の偉業」でも 接種後もマスクは当分外せない理由 

    AERA

    12/22

  • ドリー・パートン、寄付金約1億円が有効性94.5%のワクチン開発に充てられていたことが判明

    ドリー・パートン、寄付金約1億円が有効性94.5%のワクチン開発に充てられていたことが判明

    Billboard JAPAN

    11/18

    「90%以上の有効性」ファイザーワクチンの課題 大規模接種に専門家が「急がば回れ」と言う理由

    「90%以上の有効性」ファイザーワクチンの課題 大規模接種に専門家が「急がば回れ」と言う理由

    AERA

    11/18

  • 副反応はインフルワクチンの10倍でも米CDCが指摘 「メリットの方が大きい」理由

    副反応はインフルワクチンの10倍でも米CDCが指摘 「メリットの方が大きい」理由

    AERA

    1/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す