写真・図版 | 新しい出生前診断「罪を犯しているよう」の声も〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

新しい出生前診断「罪を犯しているよう」の声も 3/3

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリフム夫律子(ぷぅりつこ)マタニティクリニックは出生前診断を専門に行う。1日に70組の夫婦が検査に訪れ、35歳以上の妊婦が7割を占める。「診断がゴールではない。大切なのは、異常が見つかった場合、正確な情報の提供をはじめ、胎児と両親のサポートを行うこと」(夫院長) (撮影/楠本涼)

クリフム夫律子(ぷぅりつこ)マタニティクリニックは出生前診断を専門に行う。1日に70組の夫婦が検査に訪れ、35歳以上の妊婦が7割を占める。「診断がゴールではない。大切なのは、異常が見つかった場合、正確な情報の提供をはじめ、胎児と両親のサポートを行うこと」(夫院長) (撮影/楠本涼)

[ビジネスの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい