命がけで欧州へ 安心して眠れる国に住みたかった|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

命がけで欧州へ 安心して眠れる国に住みたかった

このエントリーをはてなブックマークに追加

ギリシャを目指していたボートが沈没し3歳の男児が溺死したこともあって、関心が高まる難民問題。

たとえ無事に海を渡れても、苦難の道は続く。

それでも祖国を脱出する人々は引きも切らない。

ギリシャ人女性カメラマンが迫る難民最前線ルポ。

 

【関連記事】

難民ルポ「恐怖を感じずに眠れる国に住みたかった」

 

写真・取材・文/アンドロニキ・クリストドゥル、構成/菊地武顕(本誌)

週刊朝日 2015年11月6日号


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい