アトリエ村最後の一軒|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アトリエ村最後の一軒

このエントリーをはてなブックマークに追加

今ひとつ垢ぬけないイメージの池袋だが、昭和10年代、若い芸術家が集う一帯があり、まるでパリのモンパルナスのようだったという。

その「アトリエ村」のうち、往時の姿を今に伝える建物が1軒だけ残されている。

 

【関連記事】

池袋のアトリエ村 “最後のアーティスト”は作品を売らず…

 

撮影・松永卓也(写真部)/写真提供・榑松正利氏

週刊朝日 2014年6月13日号