住民より人形が多く“住む”村がある―― 人形の谷

  • この村には、かかしが待つバス停がある

    この村には、かかしが待つバス停がある

  • 畑の片隅で寄り添う人形たち。後ろから見ると本物の村人にしか見えない

    畑の片隅で寄り添う人形たち。後ろから見ると本物の村人にしか見えない

  • 外に置いてある人形は風雨にさらされるので、2年ほどで取り換えるという

    外に置いてある人形は風雨にさらされるので、2年ほどで取り換えるという

  • 自宅にある人形。手前は綾野さんの母、奥は祖父がモデル。実際に着ていた服を使用

    自宅にある人形。手前は綾野さんの母、奥は祖父がモデル。実際に着ていた服を使用

  • バスを待つ人形たち。綾野さんは、知人を思い浮かべて人形を作ることが多いという

    バスを待つ人形たち。綾野さんは、知人を思い浮かべて人形を作ることが多いという

  • 2年前に閉校になった小学校。ここの人形は地域の人と一緒に作った

    2年前に閉校になった小学校。ここの人形は地域の人と一緒に作った

  • 最初に木で骨格を作る。今は三好市観光大使の演歌歌手、北山たけしさんを製作中

    最初に木で骨格を作る。今は三好市観光大使の演歌歌手、北山たけしさんを製作中

  • 綾野さん。「人形の服にして、と全国から古着が送られてくるようになった」とか

    綾野さん。「人形の服にして、と全国から古着が送られてくるようになった」とか

この村には、かかしが待つバス停がある
畑の片隅で寄り添う人形たち。後ろから見ると本物の村人にしか見えない
外に置いてある人形は風雨にさらされるので、2年ほどで取り換えるという
自宅にある人形。手前は綾野さんの母、奥は祖父がモデル。実際に着ていた服を使用
バスを待つ人形たち。綾野さんは、知人を思い浮かべて人形を作ることが多いという
2年前に閉校になった小学校。ここの人形は地域の人と一緒に作った
最初に木で骨格を作る。今は三好市観光大使の演歌歌手、北山たけしさんを製作中
綾野さん。「人形の服にして、と全国から古着が送られてくるようになった」とか

あわせて読みたい

  • 海外で日本の人口47人の村が「人形の谷」と話題 なぜ?

    海外で日本の人口47人の村が「人形の谷」と話題 なぜ?

    週刊朝日

    9/12

    川崎殺傷事件 近所の住人が見た犯人「黒のTシャツにスキンヘッド」 「お母さん」叫ぶ女児の声

    川崎殺傷事件 近所の住人が見た犯人「黒のTシャツにスキンヘッド」 「お母さん」叫ぶ女児の声

    AERA

    5/28

  • 全国756万戸の空き家が危ない! ワーストは○○県

    全国756万戸の空き家が危ない! ワーストは○○県

    週刊朝日

    5/8

    “議会消滅危機”人口全国最小の高知・大川村の現地ルポ

    “議会消滅危機”人口全国最小の高知・大川村の現地ルポ

    週刊朝日

    11/28

  • これからの時代を生き抜くために必要な3つの資本とは?

    これからの時代を生き抜くために必要な3つの資本とは?

    BOOKSTAND

    12/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す