ナム・ジュヒョクさんの写真集「NAM JOO HYUK [25]」を5名様にプレゼント! 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ナム・ジュヒョクさんの写真集「NAM JOO HYUK [25]」を5名様にプレゼント!

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
ナム・ジュヒョクさん

ナム・ジュヒョクさん

写真集「NAM JOO HYUK [25]」

写真集「NAM JOO HYUK [25]」

 188センチの長身に小さな顔、長い手足。日本でも人気急上昇中の韓国の俳優、ナム・ジュヒョクの写真集「NAM JOO HYUK [25]」を抽選で5名様にプレゼントする。

【週刊朝日の表紙を飾ったナム・ジュヒョクさんはこちら】

 ジュヒョクは1994年2月22日生まれだが、韓国では一般的に数え年で年齢をあらわす。「NAM JOO HYUK [25]」は、2018年に数えで25歳を迎えたことを記念して作られ、昨年2月に発売された。少年から大人の男性へと成長するジュヒョクの姿を写したもので、300ページに及ぶフォトブックの他、カレンダー、ダイアリー、ステッカー、はがき、DVDなどがついた豪華な内容だ。ジュヒョク本人が企画段階から参加し、こわだって作り上げた。 

 ジュヒョクは昨年9月19日に韓国で公開された映画「安市城」(日本公開は未定)で「アジア・スター・アワード 2018」「THE SEOUL AWARDS」「韓国映画評論家協会賞」「青龍映画祭」など各新人賞を総なめにし、スター性のみならず、演技力でも注目を集めている。2013年にファッションモデルとしてデビュー後、14年に韓国の連続ドラマ「インヨ姫」で俳優デビュー、16年に連続ドラマ「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」、17年に「ハベクの新婦」で主演を務めると人気に火がつき、日本の韓流ドラマファンからも注目を浴びている。現在Instagramのフォロワーは1000万人超え、昨年11月24日(土)にAiiA 2.5 Theater Tokyo(東京)で初の日本単独ファンミーティングを開催した際には、6倍以上の申し込みがあったという。

 週刊朝日2018年12月14日号では表紙を飾り、インタビューでは、「(ファンミーティングで)日本の皆さんに愛されていることを実感しました。ファンミーティングが決まったときからすごく楽しみにしていましたし、とても楽しい幸せな時間を過ごし、いい思い出を持ち帰れることになりました。早くまた皆さんに会いたいです」と語ってくれた。

 2019年は3月17日(日)に堂島リバーフオーラム(大阪府)で単独ファンミーティングが予定されており、再びチケット争奪戦になることが予想される。

<応募方法>
1)AERA dot.(@dot_asahi_pub)をフォロー
2)対象ツイートをリツイート
※応募は2019年1月25日(金)23時まで
※付属カレンダーは2018年度版
※返品・交換は不可


トップにもどる お知らせ一覧


続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加